九星気学の基礎から活用法についてご紹介。

開運手段 九星気学の活用法

九星気学の基礎から活用法についてご紹介。




      

開運手段

九星気学の占いの特徴は自分で開運できるということです。
占いの場合、相性や今後の自分について知ることができますが、九星気学の場合はそれだけではないのです。
自分の星を知ることで、運気を掴むことができるようになります。

九星気学で、開運をするために一番大事になってくるのは方位といわれています。
吉方位や凶方位といったように、九星気学では方位が大事にされています。
占い師に占ってもらえば、旅行や引越などにおける開運の方位を教えてくれるでしょう。




一番容易なのは吉方位に長距離の引越や旅行をして、その場所の気を取り入れる事です。
これは開運するのに容易でお勧めの方法です。
しかしながら、誰もが吉方位にだけ移動できるわけではありません。
やむをえず凶方位に行くこともあると思いますが。
凶方位の場所に行ってしまえば、少なからずマイナスの気を吸収してしまいます。
1回行っただけで、運気が下がると言及することはないかもしれませんが、マイナスの気は蓄積されます。

そのようなマイナスの気をプラスの気に変えるのに有益とされるのがお水取りです。
お水取りとは吉方位の地から湧き出ている水を飲むことです。
それはその地の気を水といっしょに体内に吸収出来るからです。
1回でマイナスの気はなくなりませんが、何回か続ければマイナスの気がなくなるとされています。
マイナスの気が体の中に溜まっているとどのようなに開運を試みても上手にいきません。
開運するためにも、マイナスの気を体内からなくしましょう。



Copyright (C) 2015 九星気学の活用法 All Rights Reserved.


開運のための風水 夢占いについて パワーストーンの正しい使い方 恋愛を占ってみましょう 九星気学の活用法 四柱推命占い 四柱推命占い 血液型占い事典 手相占いの基礎知識 結婚線の見方 無料で恋愛を占う方法 風水で運勢アップ