九星気学の基礎から活用法についてご紹介。

方位取り2 九星気学の活用法

九星気学の基礎から活用法についてご紹介。




      

方位取り2

九星気学の方位取りには引越や移住の大きなものから、旅行や出張などの小さなものまでがあります。
引越や移住をする際には今後の自分の運勢を左右するものでもあるので、吉方位になる月を選んで引越しをしましょう。

いくら開運を望んでも、引越や移住は誰でもできることではありません。
ただ吉方位へ移動する方策をとらなければ幸運を入手することもできないのです。
そのような場合には旅行をするのがいいでしょう。
九星気学では旅行や出張による方位取りは、自分と相性の良い気のエネルギーを吸収することができます。
この気を吸収することで、本来の自分の姿を保つことができます。
無論引越の場合と同じように距離が遠ければ遠いほど、効果が大きくなるのです。
そして旅行の場合は滞在日数が見過ごせないほど多いほど効果が期待できます。



最低でも150〜200kmの移動をするのが好ましいと言われています。
30km以内の移動は方位取りとは言われず、効果もないと思っていいでしょう。

引越に比べ、比較的容易に行える方位取りではありますが、長くその場所にいることはできません。
そのため効果も長く続かないという特徴があります。
安定した気を取り入れるためには月に1度は吉方位への旅行へ行くのがよいとされています。
そうすれば効果も期待でき、気も安定するので幸運体質が手に入れやすくなります。
月によって吉方位が異なるので、間違って凶方位への方位取りをすることのないようにしっかりチェックをしておきましょう。



Copyright (C) 2015 九星気学の活用法 All Rights Reserved.


四柱推命占い 九星気学の活用法 結婚線の見方 手相占いの基礎知識 夢占いについて 四柱推命占い 無料で恋愛を占う方法 血液型占い事典 パワーストーンの正しい使い方 風水で運勢アップ 開運のための風水 恋愛を占ってみましょう