九星気学の基礎から活用法についてご紹介。

吉方位 九星気学の活用法

九星気学の基礎から活用法についてご紹介。




      

吉方位

九星気学では運勢が良い方位と運勢が悪い方位があると言われています。
運勢が良い方位の事を吉方位といいます。
吉方位は宿命星との相性によって決まります。そのため人によって吉方位が変わってきます。

吉方位の種類には大吉方位・中吉方位・小吉方位があります。
代吉方位とはどんな方角に移動しても大丈夫という方位です。
日本国内だけはなく、海外でも移動可能なのです。移動距離の制限がないのです。



旅行はもちろん、引越し・留学・海外移住を行っても上手にいくという方位になります。

次に中吉方位です。
中吉は自宅から500km以内の移動という条件がつきます。
制限範囲以内の移動であれば上手にいきます。
言い添えれば転居や移住はできないので注意が必要です。

最後に小吉方位です。
小吉方位とは他の吉方位に比べると効果は大きくありませんが、悪くはないという方位です。
小さな効果がある程度なのであまり期待はできませんが、幸運体質を築くためには効果のある方位と言われています。
効果のある範囲は200km以内と言われており、転居や移住は不可と言われています。

吉方位の効果を得るためには最低でも150〜200kmの距離を移動する方策をとらなければ効果を体感することはできません。
言い添えれば、少しでも移動すれば体感はできなくても、効果は確実に蓄積されていくので、吉方位への移動をするようにしましょう。

九星気学では吉方位が年毎・月毎に変わってくるので、吉方位を細かくチェックしましょう。



Copyright (C) 2015 九星気学の活用法 All Rights Reserved.


血液型占い事典 開運のための風水 風水で運勢アップ 九星気学の活用法 結婚線の見方 パワーストーンの正しい使い方 四柱推命占い 夢占いについて 四柱推命占い 無料で恋愛を占う方法 恋愛を占ってみましょう 手相占いの基礎知識