九星気学の基礎から活用法についてご紹介。

陰陽五行説 九星気学の活用法

九星気学の基礎から活用法についてご紹介。




      

陰陽五行説

九星気学に欠かせないものが五行です。
五行とは木・火・土・ゴールド・水を指します。
この五行は宇宙空間に存在するもので、自然界で大きな役割を果たしているものです。
どれも永遠無限の変化生成によって存在しているのが最大の特性です。
これらは陰と陽という両極の間で微妙なバランスをとることで、万物の生成消失はコントロールされていると言われているのが陰陽五行説です。

九星気学のプロトタイプを築いたとも言われる陰陽五行説は中国の春秋戦国時代に誕生した理論です。
五行はそれぞれが接触することで、様々なパワーバランスが生じる気質があります。
その気質には相生と相剋と比和の三つがあります。



まずは相生とは五行が触れ合うことで、お互いの働きを助け合うことをさします。
例えば、木で火を発生させたり、土でゴールドを磨いたりということです。
次に相剋とは五行がお互いに反発し合う事で、傷つけあって変化してしまう機能です。
火はゴールドを溶かし、水は火を消すなどといったものになります。
最後の比和は同類の気質が互いに助け合うことを指しています。

これらの関係により運勢も変わってきます。
相生であれば無論幸運な運勢をさします。大吉や中吉の運勢です。
比和も無論いい運勢であり、吉を指すことが見過ごせないほど多いです。
最後の相剋は常に争いが絶えないため、凶禍をもたらすと言われています。
運勢は凶や大凶を指すのです。

この五行の関係と九星の関係を組み合わせたもので、自分の運勢や他人との相性を見ることができるようになります。



Copyright (C) 2015 九星気学の活用法 All Rights Reserved.


四柱推命占い 風水で運勢アップ 開運のための風水 パワーストーンの正しい使い方 手相占いの基礎知識 恋愛を占ってみましょう 夢占いについて 四柱推命占い 九星気学の活用法 結婚線の見方 無料で恋愛を占う方法 血液型占い事典