九星気学の基礎から活用法についてご紹介。

九星気学とは 九星気学の活用法

九星気学の基礎から活用法についてご紹介。




      

九星気学とは

九星気学は古代中国から伝わる占術で、世界で最も歴史のある統計学とも言われています。
生まれた年月日から分かる九星と干支、さらに木・火・土・金・水からなる五行を組み合わせたものを指します。
方位による吉凶を知るために使われることがかなりの数になると言われています。
日本でも古くからある九星気学ですが、国によって占い方などが少し異なるとされています。
現在ではインターネットで誰でも手軽に九星気学を占うことができます。

九星気学の気学とは私達の目には見えない「気」を指しますが、大気として宇宙に存在していると考えられています。
そして私達がその大気を吸う事によって、運命に大きく影響を与えるのです。
「気」は大きなエネルギーを持っており、一定のリズムによって回っています。
自分が生まれた時にどのエネルギーを吸い込んだかを占いの素になります。

さらに九星は一白・二黒・三碧・四録・五黄・六白・七赤・八白・九紫からなっています。
この九星に五行をつけて、九星気学の完成です。

唯一二無のポジティブ開運法であると言われている九星気学。
移転や旅行・デートなど、日常生活での出来事に応用することができるとされています。
九星気学を利用することで現在までツキに恵まれなかった人も、自分の運勢を自らポジティブに好転させることができるのです。



つまり自分の方位を知ることで、これからの運命を予測し、悪い運命を避けるのです。
さらには自ら幸運な運命を手に入れるというものです。



Copyright (C) 2015 九星気学の活用法 All Rights Reserved.


恋愛を占ってみましょう パワーストーンの正しい使い方 手相占いの基礎知識 九星気学の活用法 開運のための風水 風水で運勢アップ 血液型占い事典 無料で恋愛を占う方法 夢占いについて 結婚線の見方 四柱推命占い 四柱推命占い